unlearner’s blog

30代半ばの留学したい話

渡航準備しております

ぼーっとしている間に今月オーストラリアに向けて出発することとなりました。

 

私の渡航先であるクイーンズランド州は国外からの入国者に対し、(日本とほか数国からの渡航のみ許可しているけど、さらに)2週間の強制隔離を課していました。ワクチン2回目接種者の、対象者全体に対する割合が90%を超えるまで。

 

それがなかなか90%に達成しないものでやきもきしていました。2週間の隔離で合計約25万円が飛んでいくのですから!

 

それが、1週間くらい前?にまだ90%に達していないけど隔離なしでOKやでー!、となって、あれよあれよと沸き立つTwitterクイーンズランド州留学予定者たち(なお、私はTwitterでは誰とも交流していないので見ていただけ)。ちなみに今日まだ90%達成していません!笑

 

私も家族の状況などを見て、2月半ばに渡航することを決めました。準備したこと:

  • メルボルン行きの航空便予約(ブリスベンへの日本からの直行便はありません。直行便でないと入国ができない可能性があるそうです)
  • メルボルンでの滞在先など、友人とアポ取り(昔メルボルンに住んでいたので、ついでに古い知人とキャッチアップしようかと)
  • メルボルンからブリスベンへの航空便予約(ブリスベンでも友人が泊めてくれるそうです。ありがたい!)
  • 抗原検査キットの入手(これは日本でも検査キットが不足するほんの少し前に。オーストラリアでは一足先に検査キットが不足しているとの情報を得、オーストラリアで承認されているキットを多めに購入できました)
  • 国際運転免許の取得(4×5センチの顔写真はアプリでコンビニ印刷)
  • 転出届とついでに納税について市役所の社労士さんに相談(よく海外行っていて、いつ納めたのかよくわかっていなかった…)
  • 成田空港への移動手段、宿泊、PCR検査の手配
  • オーストラリアへ入国する・クイーンズランドへ入州するのに色んな登録が必要なので、事前に現地SIMを購入して現地でつながる番号を用意(Amazonより楽天の方がOptusの種類が多い気がする)
  • 日本の携帯電話は解約せず最安値のプランに変更して夫へ預ける

など!

 

あとは荷造り、食材などの在庫処分、現地で住所が決まってから送ってもらう荷物の整理。日本から持って行った方がいいものについて、

www.orimemo.com

こちらを参考にさせて頂きました。

 

これまで1年程度の海外移転は4回ほど経験したのですが、毎回テキトーだったので、今回は時間をかけて丁寧にできるよう情報収集をしています。というか、これまでの移転のタイミングではネットに豊富に情報があったわけではないので、手探りだったというか。

 

コロナで友達にさようならを言う機会も限られていますが、応援してくれる周りに感謝しつつ、前向きに頑張りまーす。